同じ職場の同僚に喜ばれる出産祝いの内祝い

プレゼント内祝い

職場の同僚がもらって嬉しい内祝い

子供が産まれた時に職場の同僚から出産祝いを貰った時のお返しに贈る内祝い。いつも一緒に働く同僚への内祝いは難しいですよね。子供が産まれてお金がいる時に高価なお返しは出来ないし、変な内祝いを贈る事も出来ない…そんな悩みを抱えている人は多いです。今回は職場の上司や同僚に贈るおすすめの内祝いをご紹介するので参考にしてください。




内祝いとは?

「内祝い」と言う言葉を聞いた事があると思いますが、意味を知っている人は少ないのではないでしょうか?内祝いには「身内の中で起こったおめでたい事や喜びをお裾分け」という意味があります。日頃からお世話になっている人に喜びを贈るのが内祝いです。
一昔前までは良いことがあった時にはお祝いを貰っていたい人にも内祝いを贈る習慣がありましがた、最近では出産祝いなどの頂いた時のお返しとして内祝いを贈るようになっています。

内祝いの種類

喜びを分かち合う為に贈る内祝いですが、どのような時に贈るのでしょうか?内祝いの種類をご紹介します。

結婚の内祝い

職場で一番多い内祝いが結婚の内祝いです。結婚する時に披露宴に招待された方はご祝儀のお礼は引き出物などを贈るので内祝いを贈る必要はありません。披露宴に招待できなかった職場の同僚が結婚祝いを頂いた時は結婚の内祝いを贈る必要があります。

出産の内祝い

出産の内祝いも結婚の内祝いと同じぐらい贈る機会があります。子供が産まれた時は職場の方が祝ってくれる事も多々あります。出産祝いで注意が必要な事は、内祝いは産まれてきた赤ちゃんの名前で贈るのが特徴です。新しい家族が誕生した幸せの気持ちをいつも一緒に働く同僚と分かち合いましょう。

快気の内祝い

自分や家族が入院した時にお見舞いをいただく事があります。お見舞いのお返しをするのが、快気の内祝いです。快気の内祝いは病気が完治してから1週間~2週間で贈るのが理想的です。完全に全快していない時に内祝いをする時は内祝いではなくお礼とするといいでしょう。

上記の他に新築の内祝いや開店・開業の内祝い・昇進や退職などの祝い事などには内祝いとしてお返しをしましょう。

内祝いの相場は半返し?

職場の同僚に贈る内祝いはいったいいくらぐらいが相場なのでしょうか?一般的な内祝いの相場はお祝いでもらった半額を返すのが一般的な相場と言われています。頂いた金額の半分なので半返しともいわれていますが、内祝いを贈る相手によっても変わるので注意をしましょう。

部下などには同額程度が相場

結婚祝いや出産祝いを部下から貰った時は一般的な相場ではなくお祝いと同額程度の内祝いを返すのが目上の人のマナーです。10000円のお祝いを出産祝いや結婚祝いで頂いた時は8000円から10000円程度の品物をお返しするとよいでしょう。

上司や親戚など高額のお祝いた場合の相場

職場の上司や親族の出産祝いが高額の場合は半返しをすると額が大きすぎるのでお返しするのも難しいだけではなく、内祝いを貰った相手も恐縮させてしまいます。高額な出産祝いや結婚祝いを頂いた時には3分の1程度の内祝いを贈り、感謝の気持ちをお伝えしましょう。

連名で頂いた場合の相場

結婚した時や子供が産まれた時は職場の同僚複数で結婚祝いや出産祝いを贈る事が多いと思います。複数の人から連名でお祝いをもらった時に返す内祝いはお祝いの金額を人数で割り、その半分程度の金額を個別に贈るのが相場となっています。

出産祝いに人気の内祝い

職場の同僚から出産のお祝いに返す内祝いで人気のギフトをご紹介します。連名の場合もありますが、個別で贈られる時には半返しの価格帯のギフトを内祝いとして贈りましょう。職場の同僚が出産の内祝いでもらって嬉しいアイテムをご紹介します。

グルメカタログは人気の内祝い

出産の内祝いに人気の高いグルメカタログを職場の同僚に贈る
結婚式の引き出物で人気の高いカタログギフトのグルメ版は出産祝いの内祝いで人気があります。グルメは食べるとなくなってしまいますが、いらない物だと捨てるに捨てる事が出来ないので困らないのでおすすめです。グルメ専用のカタログギフトはもらった相手が好きな食べ物を選ぶことが出来るので出産の内祝いで職場の同僚がもらって嬉しいアイテムです。カタログには肉やスイーツなど多くあるので男女関係なく贈る事が出来ます。

出産の内祝いに定番のハンカチ

出産祝いに定番のハンカチは職場の同僚に贈る人気のギフト

ハンカチは日常的に使う事が出来るのでいくつあっても困る事がないので内祝いの定番です。社会人にとってハンカチはいくつあっても困るものではないので職場の同僚に内祝いを贈る時におすすめです。ハンカチは価格も高くないので、多くの人数にお返しする時に人気があります。年齢関係なくプレゼントする事が出来るハンカチを職場の同僚に贈りましょう。職場の同僚が連名で出産祝いをしてくれた時には是非ハンカチを贈りましょう。

消耗品で人気のバスセット

無添加の石鹸は出産の内祝いで人気
出産の内祝いで人気の高い内祝いがバスセットです。石鹸やシャンプーなどは使用期限がないのが多く、バスセットは独身や既婚問わず贈る事が出来るので人気です。バスセットを贈る時は香りが強いものを避けるのがベストです。最近、内祝いで人気のバスセットは無添加石鹸などがおすすめです。

お返しにはコーヒーや紅茶

内祝いの定番である紅茶を職場の同僚に贈る
職場の同僚に出産祝いのお返しをする時はコーヒーや紅茶が定番でもらって嬉しいギフトです。働く人は朝には紅茶やコーヒーを飲むのが日課の人も多く、貴方の職場でも多くの人が飲んでいるのではないでしょうか。コーヒーや紅茶は賞味期限が長いのでもらって困るものでもありません。男性にはコーヒー・女性には紅茶を贈るとより喜ばれる可能性が高くなります。職場でも飲むことが出来るコーヒーや紅茶をプレゼントしましょう。

出産の内祝いにはお菓子が定番

出産内祝いの内祝いに人気のお菓子を贈る
出産の内祝いだけでなく色々な場面のお返しとして贈られるのがお菓子です。お菓子は職場の同僚の誕生日などにも贈られる人も多いのではないでしょうか。今はお菓子に生まれた子供の名前を入れる事が出来るので誕生日や記念日に贈るお菓子との差別化も可能です。賞味期限が短いお菓子を内祝いで贈る時は、必ず一言添える事を忘れないようにしましょう。

出産の内祝いにはタオルが人気

今治タオルは上司への内祝いにおすすめ

職場の同僚がもらって嬉しい内祝いがタオルです。使い心地が良いタオルは職場の上司への内祝いとしても人気です。上司に内祝いを贈る時はブランド物のタオルや今治タオルなど普段はなかんかあ購入する事がないタオルを贈ると喜ばれます。職場の上司にはバスタオル、同僚にはハンカチを内祝いに贈る人も多いので、間違いないギフトとなります。定番ですが確実に喜ばれる出産の内祝いです。

まとめ

同じ職場で働く同僚に出産祝いをプレゼントされた時のお返しにおすすめの内祝いをご紹介します。出産祝いの内祝いに人気のアイテムは日常的に使用するアイテムや食べ物が定番で人気があります。内祝いはお礼の意味だけではなく、幸せを分ける意味もあるので幸せな気分を独り占めする事なく、一緒に働く同僚に幸せをお裾分けしましょう。


プレゼント内祝い

Posted by yu-kari