結婚はタイミングとはいうけれど・・・実際のきっかけは?

恋愛特集タイミング, 結婚

結婚のタイミングが分かります

結婚はタイミング!とよく言われますが、実際そのタイミングなんて自分ではなかなか分からないものですね。そのタイミングがよく分からないまま、ズルズルと交際を続けて、結婚のタイミングを逃してしまった!なんてケースも少なくないと思います。そこで、結婚のタイミングとして真剣に考えてもいい時をご紹介したいと思います。




転勤、転職などの仕事の転機が訪れた時

結婚のタイミングとして、1番多いのがこのケース。お互いの転勤や転職など、仕事の転勤をきっかけに結婚を決める、というタイミングです。これは男性側の場合に多いですが、仕事の転機というのは結婚を後押ししてくれる状況でもあると思います。
やはり男性の仕事面での先行きというのは、結婚にも大きく影響してきます。
仕事が不安定な不安定なうちは無理して結婚をしても生活が厳しくなってしまう恐れがありますし、先行きが見えない、まだ落ち着けない状況であれば結婚への勢いは失われてしまいます。
もしも仕事の転機があり、その後男性の仕事が落ち着いた時、昇進が決まった時、働き先が一定の場所に決まった時は、結婚のタイミングとして考えるのがベストだと思います。
女性の場合も仕事を辞めようか悩んでいる、転職を考えている時に結婚を考えるのもいいですね。

この人と別れは考えられないと思った時

結婚というのは、一生添い遂げる、一生一緒にいるということです。それくらいの覚悟を持てるくらいに、ずっと一緒にいることをイメージできる相手でなければ、結婚は現実的なものにはなりません。
「この人との別れは考えられないな」そんな風に恋人のことを考えられるようになれば、それは結婚のタイミングとして考えて良いでしょう。「いつ別れるか分からない」と思ってしまう相手では、結婚に踏み切れなくても当然です。その場合、何が不安要素になっているのか?その不安要素は解消できることなのかできないことなのかを冷静に考えてみる必要があります。

お互いの両親に紹介しようと思った時

お付き合いしていれば、お互いの両親に相手を紹介しようという話になる時が必ずきます。普段から両親と付き合いがある人もいると思いますが、実家が遠かったり、なかなか紹介する機会なく日が過ぎてしまったという事も多いと思います。そんな二人の間で、「そろそろ両親に紹介しよう」なんて話しになった時は、結婚のタイミングだと思っていいでしょう。大人の交際ですから、両親への紹介となれば間違いなく結婚を頭に浮かべる事になります。挨拶した日に結婚の事を直接聞かれる事も多いですよね。お互いの両親に紹介しようと思う程、真剣にお付き合いをしているという事であり、結婚を意識してのお付き合いはとても大切な事だと思います。
両親に紹介しよう!そう思った時は、その後もお互いに長く付き合っていこうと思っている証拠です。そんな2人の気持ちを確認しあえたのですから、これを機に結婚を考えるのはベストだと言えます。両親への紹介が無事に終われば、結婚話も勝手にどんどん進んでいくものですよ。

まとめ

いかがでしたか?「時は金なり」と言いますが、歳を重ねたら、後から本当にそう思いますよ!
ただ何となくズルズル付き合っている・・なんて本当に時間がもったいないなと思います。
と言っても、きっかけは自分で作っていくものなので、こちらでご紹介したタイミングを参考にしていただき、ご自身で幸せを切り開いていってくださいね。

恋愛特集タイミング, 結婚

Posted by yuimama