第一印象を良くするために気をつけたいポイント4つ【男性編】

恋愛特集印象を良くする, 男性

第一印象を良くする方法を教ええます

人の印象は2秒で決まると言いますが、実際に初めて会った時についた印象は、ビジネス、恋愛、お見合い、どんなシーンにおいても今後の関係を大きく左右すると言っても過言ではありません。だからこそ少しでも印象がよく見られるには具体的に何を気をつけたらいいのでしょう。




清潔感のある身だしなみ

全ての場において最重要とされる身だしなみ。常に清潔感のある服装を心がけ、ヘアスタイルは爽やかな印象を与える短髪にし、ヒゲは常に綺麗に剃っておいてくださいね。たまにヒゲが似合う人が好きとか言う女性がいますが、かなり少数派です。
意外と目につくのは靴のお手入れがされているか、お洒落な服を着ていても毛玉やシワがいっぱいだったりすると、マイナスイメージになるので、お出かけ前に一度セルフチェックをしてみてくださいね。ニオイに敏感な女性も多く、タバコを吸う方は服や髪に染み付いたニオイは不快に思う女性も多いので、注意しておきましょう。香水や整髪料なども香りが強すぎると逆効果になることがあるので、少し控えめにつけるくらいにしておきましょう。TPOをわきまえる事も重要です。

爽やかな笑顔で挨拶ができる

挨拶はできていても、笑顔がなかったり、笑顔のつもりでも目が笑っていなかったり、顔が強張っていたり、声が小さくボソボソ聞き取りにくい声ではもったいないなと思います。毎日出かける前に鏡の前で、自分の笑顔を見るようにすると意識も変わってきます。頬と左右の口角がしっかり上がっているかが大切です。
百貨店やホテルなどのサービス業では毎朝、大きな声でハキハキ挨拶と笑顔の練習をします。それほどまでに印象をよくするための不可欠要素だと言えるのです。
接客中はいい笑顔なのに、オフになると途端に笑顔がなくなる人が意外とよくいます。
いつでも笑顔が素敵な人は容姿がいい以上に魅力的に映ること間違いなしです。

年齢にかかわらず常に丁寧な言葉遣い

初対面は緊張もしますし、相手がどんな方かまだ分からないので、会話の内容や距離感がとても難しく感じるものですが、馴れ馴れしくなりすぎないよう、適度な距離感を保ちながら常に丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

聞き上手さと的確な相槌

相手の信頼を得るには、まず相手が話しやすい雰囲気をつくり、沢山自分のことを話してもらうことです。その時、わざとらしくならない程度の自然な相槌は◎です。相手が笑顔で自分の話しを聞いてくれていると感じれば、好感度が上がるだけではなく自然と距離感も縮まりますよ。

さり気ない気遣いができる

気遣いができる人は想像力を働かせ、先を読む能力に長けています。
相手が次に何をしょうとしているのか、アンテナを張って察知し、それに対してさり気ない気遣いをしてみてくださいね。何より相手の立場を思いやる事が大切で、そこに見返りを求めたりしてしまうと、わざとらしくなったり、ありがた迷惑になってしまうこともあるので注意が必要です。私自身、気遣いは苦手で、さり気ない気遣いができる人を見ると、素晴らしいなといつも思います。
これができて印象が悪い人はまずいないでしょう。

まとめ

好印象を残す為のポイントについてご紹介しましたが、いずれも少し意識するだけで、変えることができるものばかりです。第一印象がよければ、人間関係がスムーズになりますし、そこから恋愛関係に発展する可能性も高くなります。今日の自分を少し見直して、明日の自分はワンランクアップしてみませんか?