社内恋愛のメリットとデメリットをご紹介

恋愛特集同僚, 恋愛, 社内恋愛

社内恋愛のメリットデメリットをご紹介

毎日、職場で一緒にいれば、そこで恋が生まれることもあるもの。ドラマや映画でもおなじみの恋愛シチュエーションの1つで、社内恋愛に憧れている人もいると思います。ただ、実際に社内恋愛するとなると、いい点も悪い点もあります。経験をもとに社内恋愛に関するよかったことと悪かった出来事などまとめてみました!参考にしてください。




社内恋愛のいい点(メリット)

社内恋愛のメリットをご紹介します。社内恋愛をした事がある方は理解していただけるのではないでしょうか。社内恋愛から結婚に発展するのはこのような理由があると思います。

仕事に対する理解者になれる

同じ職場で働くものなので、相手の仕事がどうゆうものか、どれだけ大変なのか、ということは説明がなくてもわかりますよね。お互いに仕事内容を理解しているとまた何か問題があったときも助け合いができたり、的確なアドバイスをもらうこともできますし、愚痴を言い合うことができるので、1番の理解者になれます。同じ職場だと、今日どれだけ相手がストレスをためているのかもわかるので、それによって態度や行動を変えることもできるので喧嘩も少なくなります。

仕事ぶりから性格がよく見える

誰であろうと仕事とプライベートの性格は違うと思います。特に仕事ぶりにはその人の性格や本質が非常によく見えてきます。不器用でも仕事に丁寧に取り組むタイプは人間関係でも丁寧に向き合う人が多いですし、仕事に不真面目な男性は、責任感が薄いのかなぁという判断もできます。それは女性も同じで、心の何処かに何か言い訳をしながら仕事に取り組む人は、家庭を持った場合にも影響すると思います。
仕事ぶりを見ながらお互いに自然と相手の性格の奥深くまでを知れるので、付き合いが長くなれば自然と「結婚しても大丈夫」という気持ちが出てきます。

心配事や揉め事が減る

社内の就業状況や、社内の人間関係もある程度知れる分、急な休日出勤や残業が発生しても、素直に理解し合えることもいい点です。
最近ずっと帰りが遅いみたいで、残業って言ってるけど本当は浮気してるんじゃないか。というような変な疑惑を抱くことないですし、自分の思い込みだけで理不尽に恋人を責めてしまって喧嘩になるということもなくなります。

社内恋愛の悪い点

社内恋愛の悪い点(デメリット)をご紹介します。社内恋愛はいい点が多いのは上記にご紹介しましたが、社内恋愛はメリットばかりではありません。デメリットもあるので参考にしてください。

プライべートのいざこざを仕事に引きずってしまう

もしもプライベートで喧嘩をしてしまった時、顔を見たくない、頭を冷やしたいと思っても職場が同じでは、絶対に顔を合わせなければなりません。
距離を置くことでクールダウンできることもあるので、仕事上の話をする必要性があるときは、正直しんどい時もあります。
お互いがキッチリとオン・オフを分けられるタイプであれば問題はありませんが、どちらか一方でも引きずってしまうのであればギスギスした空気になります。
最悪の場合は、仕事に支障をきたしてしまう可能性もあるのでオン・オフが分けられない人は、社内恋愛は不向きだと思います。

バレると面倒くさい

周りに知られてしまうと、ひやかしてきたり、不満を抱く同僚は必ずいます。何をするにもにやにやされたり、普通に仕事の話をしていてもイチャイチャしているなどといわれ、変な目で見られたり。そういった周りの目が気になり、面倒くさい人は付き合っている時点では秘密にするのがベストだと思います。

嫉妬で揉める

いつも近くにいるので、彼が女性の社員といると気になったり、仲良く話をしているだけで嫉妬してしまう人はケンカに発展することも。女性の同僚もいるのだから、そこを割り切って考えられる人でないといちいち二人の間で嫉妬による喧嘩が増えてしまいます。仕事だから話しているだけとあまり気にせず、相手を信じてあげることが大切です。

別れた場合は最悪

最終的に見事結婚に至れれば万々歳ですが、場合によっては別れてしまう場合もあります。
社内恋愛と言っても恋愛の1つなので、いつ別れがあってもおかしくないですよね。
もし別れた場合、破局した相手と毎日顔を合わせなければならないし、話をしなければならない。一日中見たくもない顔を見て仕事をしないといけないとゆう状況になる可能性もあります。
また、職場によっては社内恋愛がもとで解雇されたり、異動させられたり、自ら辞職しなければたえられない状況になる場合もあるので、自分の将来を考えた上だ、ある程度覚悟を持って社内恋愛をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?社内恋愛は大好きな人と毎日一緒にいたいという人にはオススメです。同棲をした場合には、仕事でも一緒、帰宅しても一緒、休みの日も一緒なので、好きな人とずっと一緒にいることができます。バレるまではスリル満点の恋愛ドラマみたいで憧れる部分もありますが、その反面、実際に社内恋愛してみるといい点だけではなく、最悪な場合になる可能性もあります。人生をかけた恋愛といっても過言ではないので、慎重に考えて踏み込んでくださいね。

恋愛特集同僚, 恋愛, 社内恋愛

Posted by yuimama